地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
5月7日(木)木更津市倫理法人会モーニングセミナー
自分を磨き向上させる実践
〜まずはやってみよう〜

木更津市倫理法人会モーニングセミナーでは5月7日(木)に潮来倫理法人会会員で香取市倫理法人会副会長
の兒玉雅惠氏をお迎えし笑い声の渦巻くご講話をいただきました。



兒玉氏は平成17年6月潮来凖倫理法人会開設に幹事、モーニングセミナー委員として参加され同年11月の潮来倫理法人会設立にご尽力されました。
平成18年9月に副専任幹事、モーニングセミナー委員に就任され、翌平成19年4月の倫理経営講演会では参加者634名!!を集める偉業、また平成20年12月には専任幹事として挑戦した茨城県初!モーニングセミナー月間日本一!を達成するなどご活躍をされていらっしゃいます。

モーニングセミナー千日回峰行


兒玉氏がモーニングセミナーに出る様に成ってある時に「気づきはあった?」と聞かれた事がありました。
その際は特に無いと実感され実践の目標を決めてチャレンジしなくては気づきは得られないと朝起きの実践に取り組まれます。

朝起きを始められたある時、奥様に起こしてもらおうと思いますが言葉で伝えずに
『三時三十分に起こして。』
と紙に書いてテーブルの上に置いた事がありました。その際には自分で起きられたのですが奥様が起こしてくれなかったなと思いながらふとテーブルの上を見たら
『三時半ですよ。起きてください。』
と書いた紙が置いてあった。もっと倫理を学ばねばー!と思ったそうです。
(会場大笑い!)

朝起きの習慣ができてくると毎朝ただ起きてもつまらないと思い各単会のモーニングセミナーに回る様に成りました。
ある時千日回峰行からヒントを得て平成20年9月より奥様と共に1000日モーニングセミナー参加を始められ3年と10ヶ月で見事達成されました。二人で行っていたから回れた、おかげで奥様と沢山話しが出来る時間がとれたと話されました。


自分を磨き向上させる実践

児玉氏が28才の時に55才で亡くなられた父上の墓参にはお忙しいご身上で年に2、3回しか行かなかった事を改めて現在は毎週日曜日に行っていらっしゃるそうです。
墓参はお願いをする場では無く自分の行動の報告の為、行くと心が落ち着くそうです。
ある時倫理指導を受けられて母上の話しを聞かなかった自分に気づいてからは良く話しを聞く様に成った。
85才の同居されて居られる母上は髪をおしゃれに紫色に染めてお元気なご様子ながら左膝が痛くて病院に行くと
『それは年のせいですね。』とお医者様。
『それはおかしい。』と母上様。
『だって痛く無い右足だって同い年でしょ。』
(会場大笑い!)
娘さんご夫妻も同居されているからこそ奥様とモーニングセミナーに回れると感謝の日々。

結婚は人生最大の修行の場、夫婦それぞれが穴を埋め合うという思いで自分が変わる事が大切。
『私達は鈴虫夫婦、夜明け前からりんりりんりと鳴いている。』
奥様への思いは妻の美点100で表現され夫婦対鏡を実践されて居られます。

座右の銘は明朗愛和。常にポジティブな言葉を意識して使い
感謝、おかげさまの心で縁を生かす実践の日々に取り組まれていらっしゃいます。


『笑っていただけましたでしょうか?』



兒玉氏のご講話では何度も何度も会場が大笑いに包まれます。
ひょうひょうと笑みを含んだ優しい目で兒玉氏は会場の一人一人をじっと見つめながらお話しくださいました。
「一日中人を笑わせたいと思っている。でも笑われない人間に成りたい。』
と話しながら私達の大笑いを喜んで居られる兒玉氏は
明るく楽しいモーニングセミナーをすすめて行けたら良いなと素敵なお人柄でお伝えくださいました。





大笑いした感動のモーニングセミナー後の朝食会(木更津名物!楽しい第二セミナー。)では参加した会員が素直な言葉で話し合いました。そこでも兒玉氏は優しいお人柄で一人一人を見つめてくださいました。
兒玉氏の優しい目の先には沢山の笑顔が溢れて居りました。
朝の大笑いから始まる一日には活気がみなぎります。
笑顔のまま会社に帰り参加者皆の実践が幕開ける貴重なモーニングセミナーでした。



木更津市倫理法人会のモーニングセミナーは毎週木曜日に東京ベイプラザホテルに於いて朝6時より7時まで開催いたして居ります。
参加費は無料でご参加いただけます。皆様のご来場をお待ちして居ります。



木更津市倫理法人会 広報委員長 曽根善範

ブログの掲載にあたってはご講話くださいました兒玉雅惠様からご許可を頂きました
 
| 木更津市 | 11:51 | - | - |
「徳分を持つ教え」松戸市中央倫理法人会 渡辺雅基幹事をお招きして
木更津の朝に笑顔の輪が広がった感動の講話



4月23日(木)木更津市倫理法人会モーニングセミナーに松戸市中央倫理法人会幹事で株式会社ミックフーズ代表取締役
の渡辺雅基氏をお迎えして心のこもった力強いご講話をいただきました。
渡辺氏は平成14年に倫理法人会に入会されますが元々人前で話すのが苦手でもあり倫理活動に積極的に参加していなかったそうです。4年前に事務長に成ってから休まずモーニングセミナーに参加する様になりやらされている倫理活動という意識が変わったそうです。現在はレクチャラーとして一年で12回ほど講話をされていらっしゃいます。



「家庭の事を話す事が嫌いな父でした。今回も仏壇に手を合わせてから参りました。」

渡辺氏が幼少の頃、父上が東京神田で十数件の飲食店を経営されていて裕福な家庭であったそうです。
父の様な実業家として活躍するものと思いながら学生時代を過ごした後、将来社長に成る為の勉強にと京葉ガスに入社しました。
父上に憧れ社長に成る事に憧れ35才で京葉ガスを退社しいよいよ家業である父上の会社に入社される事に成りました。

父上の会社は神田駅前にあった年間の利益が数千万円にも及ぶ優良喫茶店の営業権を売却した資本などを元に買った物件が一年後には三倍以上で売却できたなど投資で成功を続け目黒に本社ビルを持ちながら実業に邁進されていたそうです。渡辺氏は父上の会社に本部長として入社されてからワンマンな父上の経営で確執もあり内情が知らされなかったそうです。
平成7年、八柱駅前に当時はまだ少なかった飲食店の入るビルを建て営業開始しました。各飲食店はどの店舗も大繁盛なのに従業員の給料が遅れている事があって父上の元に駆けつけ経理部長に内情の説明を受け愕然とします。順調な経営と思っていたのに実際は200億円を越える借金があるとのこと。年商十数億ではとても返せる状態では無い。渡辺氏の住んでいた新居も実家の豪邸も売却し会社は倒産する事になりました。
幼少の頃から住んでいた実家が土足で踏みにじられる悔しさは今でも心に深く残っているそうです。

平成12年に父上の会社が倒産してから渡辺氏は弁護士にアドバイスを貰いながらご自身の会社を立ち上げ現在は「さんかい亭」など三店舗を経営されて居られます。株式会社ミックフーズは千葉県活力朝礼コンテストに地区代表として二度出場するなど優良な企業として邁進されています。

「徳分を持つ教え」

渡辺氏はサイゼリア創業者の正垣会長から経営の原理原則を学んで居られます。
外食産業のトップ経営者、正垣氏からは

「会社は公の器、社員の人生の為に働く経営者であれ。」
「かじった知識を学びとしてはだめ。経営理論があっても徳がなければ実践出来ない。」
「49%自分の事を考えて51%は人の事を考えよ。」
「心にある仏性を磨いて行くのがあるべき姿、世の為に成る事をする。」


経営者の鏡と信じる正垣氏からのお言葉は万人幸福の栞の学びと共通すると身に沁みて感じている。
栞の学びこそ大切なのだと実感されて毎回モーニングセミナーに参加されているそうです。

父上の成功で裕福な幼少時代、経営者としての父上に憧れて修行した会社員時代、
父上の会社を継ごうとした際に平和で在った状況が一変された苦難の時代、ご自身の体験を
腹を割ったお言葉で伝えてくださった感動のご講話でした。

第二セミナー(朝食会)では参加者皆が素直な気持ちに成れて我が身を振り返りそれぞれの体験を話し合いました。
港町木更津に笑顔の輪が広がる気持ちの良い朝でした。



木更津市倫理法人会 広報委員長  曽根善範
 
| 木更津市 | 23:24 | - | - |
大熊富夫参事をお招きしてモーニングセミナー
「深願」倫理が心に沁み込んだ実践者!ビッグベアリッチマン氏のご講話

前日の経営講演会では港町木更津の中心街を一望できる木更津ビューホテルに115名の参加者をいただき大盛会と成りました。
翌4月16日(木)朝、木更津港近くの東京ベイプラザホテルで開催のモーニングセミナーでは法人局参事、法人アドバイザーであられる大熊富夫氏(英語に直訳すると「ビッグベアリッチマン」)による心からのご講話をいただきました。
倫友の先輩方が木更津市倫理法人会のモーニングセミナーを始めてから本日で1301回目!です。今回も当会の歴史に残る深いご講話をいただき感動の花が咲きました。



渡邉会長挨拶では「はいっ!の実践を一万回やれば誰でも素直に成れるでしょ。」
かずさ萬燈会理事長の渡邉会長は初めてモーニングセミナーに参加した時、素晴らしい!と思い即入会を決めた当会一とも言える素直なお人柄。渡邉会長の挨拶も木更津の魅力のひとつです。

新入会員の君津信用組合祇園支店、鈴木智博会員のスピーチでは四条の人は鏡、万象はわが師に共感して実践中。会社の新人たちに親切に誠実に接しているそうです。倫理の教えが自分の身に成っていると信じて毎週休まずモーニングセミナーに参加していらっしゃいます。




「100円玉がチャリンと落ちる音を今でも思い出す。」

現在(株)アイ・ビー・ビー社の会長で実業家として活躍されていらっしゃる大熊氏は中学校を卒業して直ぐに父上に連れられて行った日本橋浜町の小さなお茶屋で住み込みで働き始めます。
仕事をするにつけ英語などの勉強をしたいという思いが募り職場の許しを得て明治学院の二部に通う事と成ります。
仕事終りで日本橋から離れた学校に通うには都電を利用するのですが大熊氏は車内で車酔いして
都電での通いは出来なくなりました。どうしても勉強したい一心で自転車で最後まで通ったそうです。

若くして親元から離れた住み込み時代には大好きな父上と話したくて公衆電話から当時貴重だった100円玉で長距離電話をかけた。
夢中で話しながら100円玉がチャリンと落ちる音は今でも耳に残っているそうです。



大好きだった父上は54才という若さで亡くなります。大熊氏の成功を信じた父上の死に際しては
「父の願いが我が血に生きている。」
「父母から半分ずつ貰った尊い我が命であろうか。」
と実感し実業に邁進されました。

1974年31才で独立され実業の道を進まれますがある時に事業で失敗し一年で6000万円失う事がありました。
その時には毎朝5時に父上のお墓に参り「父ちゃんに自宅を売ってもいいかと相談した。」そうです。
その時に得た思いを今振り返れば「父母はその子の求めには、何物をも惜しまず与える。」
大熊氏の人生にはいつも父上が寄り添って居られるのかも知れません。

1983年4月に40才で倫理法人会に入会され倫理を学ばれた大熊氏はある時に奥様から
「小さな家の頃が幸せだった。」「あなたには何を言っても聞かないから。」
と言われ読んでいるだけ、眺めてる倫理をやっていたんだと実感されたそうです。

それからは仕事の事も奥様に相談する様になって成功の連続。

「仕事で血潮がみなぎる状態でも人の話しを聞かないと澱む。(淀む)」
「愛する側に脱皮して行こう。そこから人生の本道に立つ事が出来る。」
「夫婦は横一本張った天秤棒。夫婦は互いに成長する。」



「企業の顔である経営者の生き様が反映される。脳に汗かく程考えても企業の繁栄の保証は無い。
結果だけ考えていたら動けません。」

「そこに純粋倫理という法則がある!嘘か誠かお試しください。」

倫理が心に沁み込んだ大熊氏から珠玉のお言葉をいただいた感動のモーニングセミナーでした。




モーニングセミナー後の第二セミナー(朝食会)では参加くださる皆で感想など話します。
酒井和彦氏はやり取りされているお手紙から大熊参事のお心の深さを伝えていただきました。木更津の有名人!毎週ご参加くださる大澤会員の笑顔溢れるお話しも楽しい第二セミナーです。

第二セミナーの最後に大熊氏からアメリカNYでご活躍されたロッキー青木氏とのご交流をお伝えいただきました。

マンハッタンのホテルに滞在されていた大熊参事に会いに来ると約束したロッキー青木氏は渋滞で遅れそうに成ります。
ホテルの階上から街を見下ろしていた大熊氏はロッキー青木氏がジャケットを脱ぎ小脇に抱えて走って来られる姿を見たそうです。
運転手付きの車から降りて走るロッキー青木氏とのご交流のお話しなどお聞きできる第二セミナーは木更津の名物交流会です。





大熊富夫参事は5月20日学士会館に於いて開催される東京都倫理法人会、千代田区倫理経営講演会でご講話されます。
木更津からも海を渡って数名参加の予定です。


大熊富夫参事から珠玉の言葉をいただける機会です。

木更津市倫理法人会 広報委員長 曽根善範
 
| 木更津市 | 20:15 | - | - |
大熊富夫参事をお招きして大盛会
「青い鳥は我が家にいる。活路は足元にある。」

4月15日(水)に木更津ビューホテルで開催された木更津市倫理法人会の倫理経営講演会では倫理研究所法人局参事、法人アドバイザー
であられる大熊富夫氏をお招きして115名の参加をいただきました。
会長挨拶の後、拓殖大学紅陵高校の森章校長先生からは「共に倫理を学びましょう。」と入会のご挨拶をいただきました。
第一部は活力朝礼コンテスト決勝大会で明朗賞に輝いた、かずさ萬燈会による気合いに溢れた朝礼実演を行い会場は一気に盛り上がりました。

第二部の講演では熱意みなぎる倫理経営者であられる大熊参事に感動のご講演をいただきました。



「家庭は国家の最小単位、企業経営にはまず家庭経営を大切にすることから始めよう。素直な心で向き合い一切を受け入れる。家庭で出来てこそ本物。活路は足元にある、幸福の青い鳥は我が家にいる。」

「社員は社長を立派にする為に入社してくる。一人前にして世の中に送り出すのが経営者の仕事。」
「人は皆、祖先とつながっているリレーランナー。自覚を持って未来に渡そう。」
「倫理を学び電気がパッとつく様な直感を磨こう。」
「全ての心が一致しているかどうか。自分の心の在り方を天は見ている。」

「人の心には苦難を引きつける磁石があるから誰にでもやってくる。失敗は結果では無く成りゆき。自分の心を変えて美しい努力を続けたならば苦難は必ず解決できる。美しい恵みが得られるよ。」

純粋倫理が心に沁み込んだ実践者の大熊参事から珠玉の言葉の数々をいただきました。


終会後の懇親会では東金市倫理法人会原島会長の粋なマジックショーでとっても楽しく盛り上がりました。
ご参加いただきました倫友はじめ皆様のおかげさまで沢山の感動と笑顔溢れる大盛会と成りました。
ありがとうございました。


木更津市倫理法人会 広報委員長 曽根善範
 
| 木更津市 | 23:01 | - | - |
「私が白衣を脱いだ理由」三宅琢氏
専門性を持たない専門医の挫折と起業に学ぶ


4月9日(木)の木更津市倫理法人会モーニングセミナーには
Studio Gift Hands代表取締役であり医師でもある三宅琢氏をお招きし感動溢れるご講話をいただきました。

三宅氏は眼科医御一家のご出身で現在は有名な企業の産業医としてなど多方面でご活躍されています。

眼科医として出発した医師の道は三宅氏の知人の女性がいずれ失明してしまう不治の眼の病にかかり
それが元で亡くなられた事が切っ掛けでもありました。

三宅氏が大学入学したばかりの頃4年間会っていなかった彼女の悲報が届けられ伺ったご自宅の祭壇の周りには写真家を目指していた彼女が撮影した素晴らしい写真で溢れていました。
残された写真一枚一枚に写っていたのは努力を惜しまず撮り続けた彼女の情熱や生き様そのものでありました。
悲しみに打ち拉がれながらも「走り切ってしまった彼女に恥ずかしく無い人生を歩みたい。」と心底思われたそうです。

不治の眼の病をも治そうと思い日本眼科学会専門医の資格も取得された医師で在りましたが、手が震える癖があり眼科は外科医という部分で大きな障壁が立ちはだかりました。その頃ロビンウィリアムス主演の伝記映画「パッチアダムス」を見て感じる所があり医師であるパッチアダムス氏に会いに行かれ自分が患者に本当に寄り添える道を目指したいとの思いが募り専門医である外科医としての眼科医とは決別し終末期医療を行う眼科医と産業医の道を選ばれる事に成ります。



国の方針でもあり企業内での健康診断や面接指導を担当するのが産業医です。直接社員の病気を治すのでは無く個人と社会環境など様々な分析をし、気づきという処方箋で企業の円滑な労働環境を整える専門医として日本各地でご活躍されています。
企業を治療をする医師としての産業医の他にも東京大学先端研などの研究所や病院等で
読み書き障害の子供や
視覚障害者にiPadやiPhoneのアプリを利用してテクノロジーによるケアを積極的に展開されていらっしゃいます。



全盲の方は光を感知出来ません。iPhoneにはレンズを向けると光の強度を音声にするアプリがあって周りの状況を判断するのにとても有効なのだそうです。
ある全盲の方が世界一周旅行をしたいのだけれどひとつだけ困る事があると相談されました。
「コインは手で触れば分かる、海外ではお札の種類が分からない。」というものでした。三宅氏は早速iPhoneのカメラにお札を写せば音声で種類を判別するアプリを紹介したそうです。
テクノロジーは個別性が大切。個人
それぞれに必要な情報や技術を提供する事で更なる活動をサポートされていらっしゃいます。

全盲の方が海外に行っても風景も見えず街の様子も分からないのに何故世界一周をするのでしょうか。
海外では言葉も街の音も料理も匂いも違う、踏む床の感覚も丸で違う。見えないからこそ広がる世界。患者は視力が無い事だけで他の感覚は研ぎすまされており、見える私達には感じることの出来ない深い感動を得ている。
眼が見えることこそ他の感覚に対しては障害になっているのではとも思えるお話しでした。





「この瞬間を大切にして、踏み出す一歩に真剣に向き合うこと。足跡には意味はないと前を向き努力を惜しまない三宅氏の情熱溢れるお話しをいただき木更津市倫理法人会のモーニングセミナーに感動の輪が広がりました。

ご紹介をくださった館山市倫理法人会杉本専任幹事、ありがとうございました。
三宅先生また是非、木更津にお越しください。お待ちして居ります。

木更津市倫理法人会 広報委員長 曽根善範

 
| 木更津市 | 17:01 | - | - |
寒竹郁夫氏の講話で笑顔満開!
「夢無なき者に成功無し」

本日の木更津市倫理法人会モーニングセミナーでは千葉県倫理法人会、寒竹郁夫相談役をお迎えしご講話をいただきました。
訪問医療のサポートという形で日本で初めて歯科医の訪問診療を株式会社で行うデンタルサポートの経営者寒竹氏の講話に43社45名の参加をいただきました。TV番組「カンブリア宮殿」では村上龍氏が日本にとって貴重で大事なビジネスモデルと伝えたデンタルサポートは歯科病院に行けない寝たきりの患者さんなどにも歯科医を派遣してくれています。

寝たきりの患者にとって食は生きる希望、治療を受けたその夜から食べられる様になった。
患者と家族の笑顔の源になる貴重なお仕事を日本38事業所で展開されています。

国では作り切れない日本初の事業に取り組み強い風当たりの中でも成功を信じて邁進した寒竹氏は吉田松陰から常に夢を持つ事の大切さを学んだと。明治維新の立役者を多く排出された吉田松陰は夢を持ち未来を語った教育者です。あの時代にあって相当な苦労をしても夢を持ち続けた情熱から自分磨きの大切さを学んだとお伝えくださいました。

純粋倫理で学び自分磨きをする。倫理の学びから第一感を養い行動する実践こそ大切と熱いお言葉をいただきました。



講話終了後の食事会。木更津市倫理法人会名物の第二セミナーでは寒竹氏を囲んで感想を伝え合いました。会場の東京ベイプラザホテルの朝食会では寒竹さんの情熱をいただいて咲いた笑顔の桜が満開と成りました。

笑顔溢れる木更津市倫理法人会のモーニングセミナーに是非お越しくださいませ。

木更津市倫理法人会 広報委員長 曽根善範


 
| 木更津市 | 19:50 | - | - |
木更津市倫理法人会名物「第二セミナー」
朝食会で語りあう楽しさ!が木更津MSの第二セミナーです。



木更津市倫理法人会ではセミナーの後の朝食会で感想を伝え合います。
これが楽しくてと入会してくれた会員もいるのです。

素晴らしい講話をして下さった講師に直接感想を伝える事で新たな気付きも生まれたりして。

本日も大和ヒロシ選手が来てくださいました。氏はレッスルワンのスター選手で東金市倫理法人会の会員でもあられます。6月20日に富津市総合社会体育館で開催される大会でもメインの試合をされる凄いお人!なのにとっても謙虚でチャーミングなお人柄です。
この大会は一流プロレスラーの試合だけでなく地元の文化活動や食などを取り入れる大きなイベントとしても魅力が在ります。レッスルワンの興行は地域の活性まで担っているのですね。さすが倫理プロレスラー!大和選手の実践を肌で感じる大会です。大応援をくださいませ。




来週4月2日(木曜日)は素晴らしいご活躍、お人柄の寒竹氏の講話です。奮い立つような思いに包まれる機会です。
木更津のモーニングセミナーに是非起こしください。

木更津市倫理法人会 広報委員長 曽根善範

 
| 木更津市 | 21:30 | - | - |
木更津市倫理法人会MS
      「会員の倫理体験講話」


上西会員 中村幹事 山口幹事

本日の木更津市MSでは3名の当会員による倫理体験講話を行いました。

上西会員は今期48期目の住宅設備機器の卸会社の会長としてご活躍のかたわら里山活動や無農薬、有機肥料による畑作などしていらっしゃいます。「光陰矢の如し」「少年老いやすく学成り難し」と感じながらも倫理の学びは心の草むしりだと思い実践に励んでいらっしゃるとの事。そんな上西会員の奥様も早朝からご飯を炊いて送り出してくださるそうです。

中村幹事はロンドン在の美容室にも毎月商品を送る美容用品の会社を経営されていらっしゃいます。欧米人は日本人とは違う髪質なのでロンドンでも繊細な髪質の日本人用に需要があるとの事。更なる会社の発展に向け苦難福門を感じながらにっこり笑って、エイと一声 かけ声勇ましく、かたい扉をおし開こうとされている「今まさに倫理体験中である」と力強くお伝えくださいました。

当会の人気もの!山口幹事は今年新会社「愛LOVE建設」を起業されました。倫理で学ばなければ気付かなかったであろう家族や周りの人達の有り難さが身に沁みているとの事。そんな自分をお客さんまで応援してくれて感謝の日々。「千葉県で一番の会社を目指す!」山口幹事に何時でも元気を貰っている木更津市倫理法人会です。

木更津市倫理法人会 広報委員長 曽根善範
| 木更津市 | 20:04 | - | - |
<< | 2/6PAGES | >>