地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
第一回 柏の葉倫理法人会設立準備会
第一回の柏の葉倫理法人会設立準備会が、10月2日(金)18:30〜 柏市十余二、(株)ダイエックス3階にて開かれました。

挨拶をする藤本県会長と清水県副会長・斉藤東葛北地区長

斉藤地区長・設立メンバーのお二人・野田市倫理法人会中村幹事

設立準備会では、流山・柏・野田市のつくばエクスプレス沿線の普及をすることから、柏の葉倫理法人会を正式名称にする事と設立準備責任者として、田中由夫氏が選任され、11月25日の設立日に向けてスタートを切りました。尚、設立事務局として、今日打ち合わせを行った、(株)ダイエックス3階会議室とすることも決定しました。

そして、第1回目のおもしろ講演会が上記の通り10月13日に開かれることも決定しました。東葛北地区の皆さん、当日は多くの方をお誘いしてご参加下さい。
東葛北地区単会三役研修
千葉県下、トップを切って平成22年度の単会三役研修が、会場を柏市沼南商工会、講師は松本光司副方面長によって行われました。

講師;松本副方面長

研修会風景
研修での質問では、役員朝礼のマニュアルが、なぜ変わったのかとの、熱い質問が有りましたが、終了後の、お弁当とお茶での懇親会では、談笑しながらの雰囲気に代わり、研修での真剣な緊張感と懇親会の和やかさを持った
とても良い研修でした。
東葛北地区親睦ゴルフ大会
6月5日(金)藤ヶ谷CCにて東葛北地区の親睦ゴルフコンペが開催されました。
天気は曇天のなか総勢32名のメンバーが競技を楽しみました。

競技前の清水地区長挨拶

荒木実行委員長による競技説明

競技開始前、参加者全員による集合写真

残念ながら、午後からは雨となりましたが、これからの普及活動前の楽しい一日でした。
東葛北地区朝礼コンテスト
今年から始まった千葉県倫理法人会「朝礼コンテスト」。その一番手として、4月3日東葛北地区大会がさわやか県民プラザで行なわれた。

出場企業は、柏市沼南倫理法人会「ガーデン藤ヶ谷ゴルフレンジ」、野田市倫理法人会「螢▲瓮轡」、柏市倫理法人会「都機工蠻雹拇」、流山市倫理法人会「サンコーテクノ」、柏市中央倫理法人会「螢皀蝓Ε┘鵐拭璽廛薀ぅ」らで、130名に迫る観客の前という状況の中にも拘わらず、それぞれ日頃の成果を、存分に発揮していた。

元気に終えた第1回「朝礼コンテスト」の結果は最優秀賞に都機工蠅、優秀賞にサンコーテクノ蝓¬析賞に螢▲瓮轡后愛和賞にガーデン藤ヶ谷ゴルフレンジ、喜働賞には螢皀蝓Ε┘鵐拭璽廛薀ぅ困それぞれ輝き、6月の県の大会にはサンコーテクノ蠅選出された。

多忙な中、参加して頂いた各企業の皆さんや単会からのお手伝いの皆さん、並びに下準備を繰返した地区役員の皆さん、太鼓を披露したザビコの皆さん、大変お疲れ様でした。

県では出前朝礼も実施しています。朝礼に磨きを掛けたい企業の方は、お気軽に単会宛てお申込み下さい。あなたの会社の朝礼が生まれ変わります。

写真は上から、ガーデン藤ヶ谷ゴルフレンジ、螢▲瓮轡后都機工蠻雹拇后▲汽鵐魁璽謄ノ蝓↓螢皀蝓Ε┘鵐拭璽廛薀ぅ此▲競咼海粒Г気鵑任后

ガーデン藤ヶ谷ゴルフガーデン





決起大会inふるさと五兵衛
4月24日夕方、東葛北の各単会の精鋭たちが、続々とふるさと五兵衛へ集結していた。それは清水地区長率いる地区の増強決起大会がはじまる前兆だった。

蓋をあけると地区メンバー以外にも、金子幹事長はじめ県の役員らも顔を揃えていた。

襷をかけ気合十分の地区長挨拶を終えると、各単会が順番に方針と決意を発表していくと、毎年の如く会場は熱気を帯び、入れ代り立代り地区内のメンバーが親睦と共に決意を確認していった。

既に年間を通して増強を怠らない流山、意気込みを前面に出す野田・沼南、若手台頭で安定感を増した柏、他単会に追従する柏中央・我孫子、それぞれに特長がある各単会に充分に勝機が感じられた。

中締めの前になると一人ひとりの想いがシュプレヒコールになり、今年度の普及を誓い合い一同は散会した。


新春講演会&賀詞交歓会
平成21年1月23日(金)マリベール柏



 新年の雰囲気も一段落したこの日、今年最初のイベントとなる新春講演会が行なわれた。
 久々に外部からお招きした講師は、致知出版社の代表取締役兼編集長の藤尾秀昭氏。『出逢いの人間学』とうテーマでお話を伺った。
京セラの稲盛会長ほか著名な方々と太い絆を持つ氏ならではの秘話が後を絶たない展開に、300名を超す参加者全員が話の渦に飲込まれるのに時間はかからなかった。
 「人間学」を追求し続ける雑誌致知の編集長としてのお話は思わず興味を持ってしまう内容ばかりで、中でも哲学者森信三さんの子育ての「躾の3原則」1.朝起きたら親に挨拶をする子にする。2.親に呼ばれたら「ハイ」と返事のできる子にする。3.履物を脱いだら必ず揃える子にする。が特に印象に残るお話だった。
 全般的に倫理的な話に終始したが、終盤に近くなるほど、頷きながらメモをとる光景が増えていった価値ある講演となった。
 あっという間の90分の講演につづき、賀詞交歓会が行なわれ、各単会からの力のこもったPRもあり、大盛況のうちに大イベントも修了した。関係された地区並びに単会の皆様、お疲れ様でした。


広報研修会
小雨が降るあいにくの天候でしたが、県民プラザ内のパソコン研修室において快適な環境でおこなわれました。人数は8名とややさびしい人数でしたが、その分参加した一人ひとりには内容が濃い状態で開催されました。遠くからお見えの藤橋会報委員長ほか委員会のITチームの皆様、また事務局の荻原さん、大変ありがとうございました。
IT研修会
だるま目入れ式
野田市倫理法人会 目標達成! 08.6.30

他の5単会がまだまだ先が見えない状況の6月30日、野田市倫理法人会は一足先に目標を達成し、地区役員会のあったこの日、5月10日の役員会で片目の入ったままだっただるまに、関根会長が東葛北地区一番乗りで見事両目を書き入れた。
 他の単会も既にある程度先は見えていたり(いなかったり)、地区合計655社への挑戦はもうしばらく続きそうだ。
<< | 2/3PAGES | >>