地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
<< グッと いなげ 5月26日(第321号) | main | 「7アクトは宝の山」第951回経営者モーニングセミナー >>
グッと いなげ 6月2日(第322号)
講師:岡本 昌克 いすみ市倫理法人会 事務長
テーマ「関わることの大切さと危うさ」
岡本 昌克 いすみ市倫理法人会 事務長
岡本 昌克 いすみ市倫理法人会 事務長
 戦後15年以上も経つのに都会の小学校生から“慰問袋”が通われた小学校(分校)に届くような、大多喜町会所に生を受けられた本日の講話者は、その少年期に外の世界と自分の世界の考え方やものの見方の差を知り、知らないことを克服する為には会話が大切であることを悟られたそうです。
 そして本日のテーマである“関わり”について「人と人」「人と物」「人と自然」更には「物と物」についてそれぞれ例を挙げられて、中途半端で不完全な関わりは、後で痛い目にあい、不幸な結果を招く。成長するためには良い関わり方が必要で、倫理はそれを教えてくれる場であり、社会との関わりこそ我々の責任義務であると述べられました。
 氏のFacebookでもおなじみですが、現在はSNSによって関わりの過程を記録し、拡大に勤められているそうです。
なお、『グッと いなげ』PDF版は【こちら】からご覧ください。

副事務長 塩田 久嗣