地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
<< MS4.12 | main | 第741回銚子市倫理法人会経営者モーニングセミナー >>
グッと いなげ 4月7日(第315号)
講師:小倉 裕美 法人局法人スーパーバイザー
テーマ「物は生きている」
講師:小倉 裕美 法人局法人スーパーバイザー
小倉 裕美 法人局法人スーパーバイザー
 東京都倫理法人会の会長も経験された小倉様に「物は生きている」をテーマにご講話いただきました。「働きがある物は生きている」というのが倫理での定義であるとのこと。
小倉様の会社では毎朝会社の周辺の道路と事務所内の清掃をしているそうですが、やると決めてから全員揃って行うようになるまでには5年かかったそうです。物の「定位置」を決めて、帰るときには必ずもとの位置に戻す、決められたものだけを使う「定品」、そして「定数」を決めて無駄な発注をしない、置き場所も最小限にするという三つの「定」をご紹介くださいました。整頓されていない会社だと物を探している時間は1日で4時間にもなる、その時間でもっと質の高い仕事をしようとのことでした。実は私の事務所でも全くこの通りのルールがあり、その背景にある重要な意味を知ることができました。
なお、『グッと いなげ』PDF版は【こちら】からご覧ください。

幹事 石原 裕久