地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
<< 倫理とJCは一対の反射鏡・友田雅明 氏 | main | 「大島丸出港しました。」第912回経営者モーニングセミナー >>
グッと いなげ 9月2日(第285号)
講師:餅田 則雄 千葉県倫理法人会 普及拡大委員長
テーマ「倫理仲間」
講師:餅田 則雄 千葉県倫理法人会 普及拡大委員長
餅田 則雄 千葉県倫理法人会 普及拡大委員長
 昨年まで千葉県倫理法人会の副会長を務められ、本年度は普及拡大委員長を引き受けられた餅田様による講話でした。倫理に入会して3年目、家族の事故をきっかけに受けた倫理指導で「何をやっているんだ、社会に貢献できてない、自分で分かるだろう」と厳しい叱責を受け、それまでの倫理の学びが表面的なもので、損得で考えていたことに気づかされ、生活の改善をしなければならないと「新生」「万人幸福の栞」の頒布を通した実践を積み重ねていき、夫婦の心を一致させて苦難を克服していったそうです。その時餅田様に厳しい倫理指導をされたのが当会の自主企画で毎月十七か条の講話をされていらっしゃる菊地忠参事であったということでした。
 また、役を受けることの大切さ、役を依頼されるということはできるという期待をされているということだと説かれていました。年度が変わり新しい役を引き受けられた餅田様の静かな決意にも思えました。
なお、『グッと いなげ』PDF版は【こちら】からご覧ください。

幹事 石原 裕久