地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
<< 親睦ゴルフコンペ | main | グッと いなげ 4月16日(第221号) >>
船橋市中央・春の房総半島を列車で横断ツアー2016.04.11
春の船中・房総半島列車で横断ツアー
4月10日(日)8:00船橋駅に集合し、4番ホームから8:25発の内房線特急さざなみに乗り込み出発。20名が時間通りに赤い旗を目印に集合の予
定でしたが、幹事2名が8:00ぎりぎりに到着で、旗も後からの登場となりました。4名ずつ5班編成でさあ出発!ツアーの予定は以下です。

集合 船橋駅 内房線特急さざなみ(8:25発)→五井駅・小湊鉄道
→(10:32着)養老渓谷駅→路線バス→鶴乃家(昼食)→ 12:30 送迎バスで粟又の滝 →散策 or 露天風呂(14:30)→送迎バス→上総中野駅・いすみ鉄道(15:04発)→大原駅・外房線特急・新宿わかしお(指定席16:57発)→ 船橋駅(17:56着) 解散
費用は列車代+昼食代で1万円です。その他の個人のオプションで露天風呂の温泉代が追加¥1,050です。昼食は老舗旅館の「鶴乃家」さんで、地元食材の季節料理(¥2,500込み) です。

4つの列車を乗り継いで房総半島を日帰り横断する塚ツアーさてどうなりますか・・目的の桜のお花見、菜の花のお花畑はあるのでしょうか・・。天気は上々ですけど・・。 ある、ある、たっぷりあるよ!

千葉県の自然と文化と歴史を知る旅、船中のレクリエーションツアーのテーマです。これに金児会長の「いすみ鉄道のお座敷列車っていうのに乗ってみたいなあ」の一言でレク委員長の加藤が反応し、一三幹事が連鎖し、行ってみようかとなったしだいです。
 

五井駅から小湊鉄道に乗り込みました。おっと4両編成で席に余裕がありました。良かったです。ここから養老渓谷駅までは約1時間かかります。早速、缶ビールを駅のコンビニで購入し配布します。おつまみは「矢矧ママのおしんこ」。ぬかづけキュウリがおいしい〜。
あるあるあるよー。最初はただの田舎の風景かと眺めていると・・だんだん桜や菜の花が多くなってきました。ゴトゴトゴトとディーゼル列車が走ります。一面の菜の花畑を通過して

途中のいすみ鉄道の急行列車の写真を添付します。
 
是非、皆様もたまには養老渓谷いかがでしょうか? 近くで、驚くほどの絶景はありませんが、自然がいっぱいの田舎、いすみ鉄道のポスターの「なんにも無いのがいい。」の言葉通りでのんびりと列車全体がすべて知り合いのような、温かく、リラックスした1日を過ごす事ができます。
鶴の家さんの「あゆの塩焼きととろろいも」も美味かったし、養老渓谷もすがすがしいし、
ごくらくの湯の露天風呂も良い気分だったし、ビールをのみながら車窓の景色をのんびりと眺めるのは気持ちが良かった。テーブル付きの列車にも乗れました。 ご参加いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。 こんどはもうちょっと南の久留里鉄道にも行ってみたいなあ・・または矢矧ママが話していた伊豆の方の山菜狩りツアーも面白そうだ・・・・・・・♪♪。
船中レク幹事加藤記      
EOD
 
| 船橋市中央 | 19:27 | - | - |