地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
<< 3/31市川市中央倫理法人会・第645回経営者モーニングセミナー | main | 3月25日(水) 君津市 第1,580回経営者モーニングセミナー >>
船橋市中央倫理法人会MS2015.03.19報告 講話: 中谷昌文氏
本日の講話者は東京都足立区会長の中谷昌文氏です。朝、会場へ到着するとちょうど役員朝礼が終了するところでした。当単会は京葉地区のモーニングセミナーモデル単会に指名されており、役員の方々の気合が伝わってきます。
「今日もみなぎーる光を浴びて〜・・・」。 本日も夢かぎりなくの斉唱から開始です。 朝の挨拶は橋本副会長。「一、今日は最良の一日、今は無二の好機。二、苦難は幸福の門・・」。万人幸福の栞の第1条21ページをお開きください。第1条の太字の部分を含めて文章を抜粋します。「気づいた時、気軽に、喜んでさっと処理する。気づくと同時に行う。これは成功の秘訣、健康の秘訣である。ずぼら者、ぐずつく人、これは皆「今」をとりにがす人。光陰矢の如し。」 本日も読む箇所を決めておいて、輪読に参加しましたが、シンクロナイズでき、気持ちが良いです。
金児隆幸 会長挨拶 
 「みなさん、おはようございます。金児です。人生幸福の栞がまた第一条に戻ってまいりました。新たなスタートの気持ちになってまいります。昨日は役員会で大いに議論を戦わせましたが、メンバーへの連絡が効果的にできていない事を痛感し、これを今月は改善したいと思います。具体的には会員の皆様への行事連絡のメールと、役員同志の連絡用メールのメーリングリストの見直しをする予定です。誰が誰に何の情報を伝えるのか、イベントなどのご連絡はどのように皆様へお伝えするのが良いのか具体的なイメージを作って改善したいと思います。 さあ、今日から新たなスタートです。新しい事をまず始めてみましょう。例えば、今までやっていなかった事をこの機会にやってみましょう。 さて、本日の講話は東京都足立区の中谷会長、そして会員スピーチは細木さん、よろしくお願いします。」
■会員スピーチ 細木相談役
 「皆様、おはようございます。細木です。先週お休みしていましたが、四国出張でした。実は私の出身は高知県です。高知県というと海を思い浮かべる方が多いと思いますが、高知県は森の県でもあり、土佐材といわれる檜などの材木の産地で林業がさかんです。高知県は寒暖の差が大きく、また台風などで風や雨も多くあり、木が丈夫に育つと言われています。私は天然素材を用いることをテーマにしたウッディホームという建築会社を経営しておりますが、自然の木から発生する成分は私達を健康にしてくれる様々な効果があることが知られています。 さて、本日は私の最近の健康にいついての実践報告をいたします。健康診断で糖尿病の疑いの検査結果がでてしまいました。HbA1cが6.8%でした。病気は生活の赤信号。生活習慣を変える事にしました。肉食系から菜食系へ。そして、今は検査値が6.2%まで下がり体重も4kgも減りました。今後はより健康増進の生活をしていきます。ありがとうございました。」
解説を追記しますと、HbA1cはヘモグロビンに糖が結合した蛋白質で、血糖値が高い状態が連続して続くと増加してきます。HbA1c過去1〜2か月間の血糖値の状態を反映するマーカーで、よく使われる空腹時血糖値(グルコース値)よりも、変動しにくく、健康状態をうまく把握出来る事が知られています健常者の。基準値はたしか6.1%以下だったと思います。 すぐに自分の健康に気がついて、行動する細木社長の健康管理すばらしい。

講話 東京都足立区 倫理法人会会長 中谷氏 「愛と勇気と情熱をこめて世界に倫理を」
「皆様、おはようございます。中谷です。本日は愛と勇気と情熱をこめて世界に倫理をという少し大きなテーマでお話しさせていただきます。ファイスブックなどで私のスーパーマンの写真をご覧になった方もいらっしゃると思いますが、その解説を最初にします。私はボランティアで養護施設等を訪問する事がよくありますが、この時にたまたまスーパーマンの格好をしてみたら、子供達からキックやパンチなどももらい大歓迎されました。それからスーパーマンのコスチュームを使うようになりました。(笑)。 私の生まれは広島です。祖父も父も銀行員で子供の時は柔道、剣道、合気道などの武道に明け暮れていました。道が付くもの親からやれやれと言われ、徹底的に嫌だったのですがやり続けていました。ちなみに母は華道、父は書道をやっておりました。」(笑)。
 「私の倫理との出会いは今から25年前の22才の時です。落合じゅんこさんという広島倫理法人会を立ち上げた方からの紹介でした。学校を卒業し、体育教師になり、やんちゃ盛りの生徒達にもまれた教師生活をしていましたが、その時の特別な生徒、重症筋無力症?の教え子の死をきっかけに、自分の無力さを痛感し、1人前の教師になるためには自分が知らない社会をもっと知らなくてはと思って海外留学を決意し渡米しました。
 その後の中谷さんのお話を要約しますと、2年間の留学時にはハリウッド映画のエキストラなど8種類のアルバイトを経験し、またフルコミッションの英語教材の販売ではある人との出会いをきかっけに、日本人社会の方々とのつながりができ、全米で1位の成績を達成したり、また、NBAのマイケルジョーダン選手からバスケットボールを教えてもらいたいと思い、16回目のアプローチで成功して、直接習う事もできたり。そして、ジョーダン氏を交えたある食事会の席でスポーツシューズのナイキの役員の方と知り合い、日本法人を任せてもらう話になったり・・・。この時の出会いが中本さんにとって運気が変わった瞬間だったそうです。 帰国後はナイキの販売代理店の代表になり、年商50億円までの会社に成長させていらっしゃいます。しかし・・・、その後、中谷さん転機がおと連れました。あまりの過労で倒れ、急性肝炎で入院してしまったのです。ベッド上で長い間忘れていた万人幸福の栞を開いたそうです。そこで栞の中の「病気はおめでたい・・。」の文章に目が止まりました。それからの中谷さんは幹部研修へ行ったり、倫理指導を受けるようになり、朝帰りの生活から朝型人間に体質改善し、そしてあらたな目標を見つかり、現在に至っているそうです。
 中谷さんは続けます。「千代田区中央で3年の会長を引き受け、今は足立区を立て直すお役目をいただき、奮闘中です。これからは東南アジアの友人を通じて倫理を世界に広めたいと考えております。本日は講話の機会をいただき、ありがとうございました。」
 
連絡事項と誓いのことば
 本日の連絡事項はいつものように渡辺専任幹事の行事紹介と、誓いの言葉はいつも通りの田岡さんが元気な声で「今日一日、喜んで進んで働きます!」
さあ、朝食会へ向かいまししょう。本日は中谷さんに質問をしたいこともたくさんあります。
 
 




■ 朝食会と感想
本日も朝食会で感想を交換しました。 中谷さんはハイとイエスしか言わない人との評判で、いろいろな事を頼まれるそうです。海外への倫理の普及はスリランカとフィリピンへ友人を通じて広めて行けそうだとの事で、アジア人の方々は倫理で通じるところを感じているとの事です。現在、中谷さんによれば不登校の生徒が中学校だけでも15万にもいるそうです。一学年が100万人とすると約5%の生徒が不登校の計算になります。中谷さんはその不登校の子供を受け入れる学校を運営し、社会にうまく参加できるように支援しているとのこと。自分自身のライフワークである教育の軸から彼らをなんとか救いたいと。また、東京オリンピックではパラリンピックの分野で貢献するプロジェクトに関係もしているそうです。本日は成功の話を中心に話しをしていますが、実は失敗も多いんですと中谷さん。 多くの失敗があるからこそ、ひとつの大きな成功があるものと思います。まず気づいたらやってみよう。最初の1歩を踏み出す。広島の体育教師からスタートした中谷さんの人生、これからより大きく広がっていくものと思います。今年47才の中谷さん、今後のご活躍を期待すると同時に我々、船中メンバーにも機会がありましたら是非、協力させてください。
 本日は中谷さん、ご講話ありがとうございました。まさに本日の万人幸福の栞の第一条、今日は最良の一日、今は無二の好機。自分が必要と思った事、やりたいと思った事は迷わずにすぐに行動を起こす。できるまでとことんチャレンジする。巡ってきたチャンスを瞬時につかみ、つぎのアクションへとすばやくつなげていく。倫理の考えに共感しつつ、生かされさている自分に感謝しつつ。これからの方向性も明確に考えて。日本人の武道家精神とアメリカ流のセールススキルとマネージメント力で、広島から実践倫理を発信する事も考えながら。スパーマン、中谷さんと実践倫理を世界へ広めましょう! すばらしい!」
 本日は特別に新たな発見がありました。中谷さん、ありがとうございました。本日もモーニングセミナーを企画・運営していただいた 野中MS委員長に感謝しつつ、今日も私は元気に会社へ向かいます。
広報 加藤  記録 2015.3.19船橋グランドホテル B1にて。
 
| 船橋市中央 | 00:01 | - | - |