地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
<< 第201回 柏の葉倫理法人会 モーニングセミナー | main | MS10.3 >>
第576回印西市倫理法人会経営者モーニングセミナー
 本日のお花

朝の挨拶:中澤博雄 副会長

会長挨拶:大野忠寄 会長
伊勢神宮の遷宮が本日から行われます。
20年に1回の遷宮は今年で62回目で1300年以上も
続いています。なぜ20年に一度か調べてみましたが
本来の目的は、わからないそうで、柱は掘立といって
埋めてしまう方法で、現在のような敷石は使用しない。
檜を大量に使います、今は木曽ヒノキを8年前から
切り出して使います。
茶器などは伊勢で採れる土で作り、火起こしも昔の
ままで点けます。
そうしたことから脈々と伝統を守り、技術を継承し
時代が変化しても心のありようは変化しないという
ことのための20年遷宮とも言われています。

講話:市川市倫理法人会
   桑田やよい 幹事
「倫理と私」
広島出身です。約30年前に歯科医院を船橋で開業。
家族は夫と長男です。
倫理との出会いは、昔住んでいたマンションの近くに
家庭倫理の会があり、朝起き会のきちっとした看板が
気になっていた、当時毎日どうしようどうしようと
いう気持ちであせりがあった。
ある日、朝起き会の伯父さんが会場近くを掃除して
いたので声をかけた、3分の1「昨日のことにくよく
よして」3分の1「明日のことを不安に思って」3分
の1が今日ならば、昨日と明日の3分の2をなくせば
今日1日元気いっぱいすごせるね・・・
という言葉で、家庭倫理に通うようになった。
近くに市川倫理法人会があることを知り入会しました。
倫理と触れ合っているとホンワリぽかぽかになります。
特に職場の教養とセブンアクトを利用した朝礼と
打つ手は無限の終礼の実践は短い時間の中で職場の間
がとれることで余裕ができます。
お墓参りもご先祖様との対話の中で感謝の気持ちが湧
いてきます。月1度広島にいきます。

100km歩け歩け大会で大きな感動と気づきを頂いた
多くの人々のお陰で、時間内に歩けたことの感動と
ご苦労のお話を戴きました。

生活信条 前を見て明るく進むこと 即行
自  称 船橋から歯周病菌を追いだし隊長!!
金親進行役をリーダーに『打つ手は無限』を斉唱
桑田やよいさん本日は、実践体験報告を、ありがとう
ございました。
追伸:歯ブラシもありがとうございました。

報告事項:田中宏明 幹事
地区役員会 10月5日
単会役員会 10月10日

誓いの言葉: 石井雄祐 相談役

by Hideto Nagatori



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック