地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
<< 信念を鍛える | main | 今どきの子供と大人と教師 >>
挫折からの出発 千葉から世界チャンピオンを
今朝のMSは、千葉市若葉区(藤代祐孝会長)第1508回モーニングセミナー。

講話は、八千代市八千代台東に、ボクシングジムを経営する、三谷大和スポーツジム会長・三谷大和氏による「千葉から世界チャンピオンを」です。

八千代市倫理法人会をはじめ他単会からも、多数参加していました。



三谷大和氏は、三度、世界チャンピオンに挑戦して僅差で敗れた。
氏の夢は、「世界チャンピオンになること」だった。

その夢が挫折した時、「今度は、選手ではなく指導者として世界チャンピオンの夢をかなえたい」と決意した。

負けず嫌いな「不良少年」にボクシングに目覚めさせた。
生活保護家庭の子供を新人王にまで育てた。
ボクシングは勝ち負けの世界である。

しかし、三谷氏は言う。

人生において負けとは、心が折れた時だけである。
最後まであきらめないで立ち上がろうとする姿に負けはない。

素晴らしい指導者(教育者)の言葉である。



八千代からも応援団の皆さんが参加されました・・・。




| ○事務局 | 08:24 | - | - |