地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
<< 柏市沼南 | main | 長太郎の思いから30年、日本創生千葉から発信 >>
長太郎のカバン持ち
倫理法人会の生みの親で滝口長太郎師と言えば、ほとんどの人が知っている。
しかし、長太郎師の話を直接聴いている人は年々少なくなっている。

写真の星野さん(左)と中丸さん(右)は、千葉県倫理法人会初代会長・滝口長太郎師の永年、最も身近にいた人で、小生が尊敬する人物である。
(8月6日千葉県倫理法人会事務所にて)



写真のカバンは、長太郎師が他界したときに、生前滝口長太郎師が愛用していたカバンを中丸さんが奥様から頂いたものである。

中丸さんは、これで私は「生涯、長太郎のカバン持ち」と笑いながら偉大な長太郎師の思い出を、星野さんと共に楽しそうに語ってくれた。



長太郎師愛用のカバンをいつまでも大切に使っておられる中丸さんであるが「最近、長太郎のカバンが重く感じるようになった」とポツリ言っていました。

いつまでもお元気でいて下さい。
| ○事務局 | 11:25 | - | - |