地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
<< 510回 MS 柏市沼南倫理法人会 | main | 鎌ヶ谷市モーニングセミナー新春箏のしらべ >>
オオバン振る舞い
東葛北地区 柏・柏市沼南・柏中央 主催
東葛南地区 鎌ヶ谷・白井 共催
 

毎年、元旦恒例オオバン振る舞いが、手賀沼に架かる手賀大橋のたもと、我孫子側で今年も盛大に開催されました。それぞれの単会が準備した、振るまい物を、手賀大橋で初日の出を見ようという、一般の方達にオオバン振る舞いして喜ばれました。

初日の出を身に行く人達に大盤振る舞いする柏市沼南会
MSの式次第に添って挨拶をする斉藤地区長
今年は、会場が日の出前にもかかわらず、明るく作業しやすかったのですが
西の空には、満月が浮いており、その光が会場を照らしているせいだと気づきましたが、これは66年に一度の事だそうです。
手賀大橋で初日の出を待つ、大勢の人達

綺麗になった手賀沼の湖畔に集う、鴨たち

対岸の柏市の新造成地区;手賀の杜の上に浮かぶ、初日の出前のご来光に輝く雲

親水公園「水の館」脇に出た、初日の出
因みに、オオバン振る舞いのオオバンは我孫子の市鳥「大鷭」にかけてあります。
顔の真ん中に大きな白い版があることからオオバンと呼ばれています