地区・単会別 記事を読む
月別 記事を読む
<< 今年最後モーニングセミナー | main | 太陽に吠えろ >>
おけらのたわごと NO110
   NO110 2009/1/2 100社30人WINを求めて 長島正美
976回MS (1000回MS 6/19)
「いにしえの道を聞きても唱えても、わが行いにせずば甲斐なし」
今朝のお話 「新年式」
                           
今週の名言
 ,海凌誉犬蓮△匹鵑覆砲弔蕕とも生きるに値する。
そのためには三つのことが必要だ。それは、勇気と、希望と、いくらかのお金だ。チャーリー・チャップリン
◆ゞ睫戮韻里Δ泙た佑蓮¬軌貶犬砲覆辰討蘯分自身という財産を持っている。      アラン
 金は肥料のようなものだ。
ばらまけば役に立つが、一ヶ所に積んでおくとひどい臭いがしてくる。  クリント・W・マーチソン

今朝もたわごと
 皆様、新年おめでとうございます。今年も「おけら」をよろしくです。
 「うかうかと、過ごした末の、年の暮れ」 おけら
悔いと共に2008年がどろどろと流れるように去っていった。
そして、こうして新しい年を迎えると、訳もなく 「すてきな一年」 になりそうな予感がする。
つまり、元来おめでたい人種なのであります。

「初暦、知らぬ月日は美しく」 吉屋信子
これから訪れる 「知らぬ月日」が美しく見えるのは私だけではないようですが・・・

ところで、今日2日は会員各自の「今年の抱負発表会」であります。
「すてきな一年」にするための 「出陣式」 ですから、もてる限りの気合を込めて威勢よくまいりましょうね。
ところで、去年の新年の「おけら」にはどんなことを書いたのかと遡れば、やはり 「今年限りの命と思い、決死の覚悟でまい進する」 などと力みかえった言葉が空虚に並んでいるのであります。
「めでたさも、今年限りと、誓う春」
年々歳々同じような決意と失意に明け暮れる おめでたい人種からの決別を誓うのであります。
そして私の9年版決意は

1. 「極楽」をキーワードに
「極楽」とは、「極めて楽しい」 という意味でして、どんな状況にあろうとも、心を朗らかに、極めて楽しい状態にしておきたいのであります。
一喜一憂ならぬ 「万起極楽」。 このための修行を目指します。

2. 「勉強」 します
「100年に一度の危機」 を 「100年に一度の好機」 にするには何よりも 勉強が大事と納得。
「学び」 と 「実践」 を決意

3. 「健康」 をつくる
健康は全ての源。そしてそれは自作しなくてはならない。
これらの決意の実現は日々の行いにあるわけで、「一日一生」 の思いでやらねば。
「今年こそ、決意を胸に、初明かり」 おけら

 



| 木更津市 | 14:22 | - | - |